トレンドやイベント性を発信「TLF第86回東京レザーフェア」VOL.1

トレンド発進力や集客性のある展示会を目指そうと、
最近の素材展はかなりイベント性に力が入れられてきました。
TLF東京レザーフェア」は、靴やバッグなどの
素材(革や雑材)・副資材(パーツ)の展示会です。
本来は地味な展示会ですが
メーカーや問屋さんばかりではなく、小売店や異業種、
学生や一般の方にも浅草の皮革産業をアピールしようという狙いもあり
一般の方の入場も可能。


・・・・たくさんのイベントを用意しての開催です・・・・


・・・・正面にはスカイツリーもそびえる会場の都立産業貿易センター・・・・

浅草らしいアットホームな雰囲気を漂わせながら
トレンドセミナーの開催やトレンドコンセプトブースをはじめ、
革加工のワークショップ、一般公募による革のデザインコンテストなど、
学生や一般の方も楽しめる企画が盛りだくさん。
さらには資材トレンドを載せた出展者ガイドブックなど
役立つ情報もしっかり発信しています。

毎年5千人以上の来場者があるという
会場の浅草・都立産業貿易センター・台東館は
東京スカイツリー開業も手伝ってか
たくさんの方で賑わっていました。
(6月21日・22日開催:今年の来場者5,645


・・・・TLFの出展者ガイド・・・・


・・・・ガイドブックには2013春夏資材トレンドや、
革の仕上げ加工の知識などを載せています・・・・

イタリアの世界最大の国際革見本市の「LINEAPELLEリネアペッレ」の
トレンドセレクション委員ロベルト・リッチ氏による
2013 春夏トレンドセミナーを開催。
リネアペッレのブースではテーマ別のトレンドカラーと素材が展示されています。


・・・・リネアペッレのブース。トレンドテーマごとに素材や福資材などで
センスよくイメージ作られています・・・・


・・・・2013春夏の本命は白。微妙な色味や質感の新しい白のイメージです・・・・

TLFの「トレンドラボラトリー」でも2013春夏のトレンドカラーと素材を展示。
(株)ジャルフィックによるトレンドブックも制作されていました。
リネアペッレやトレンドラボラトリーの2013春夏のトレンドは、
後日「ファッショントレンドnet!」でお伝えします。


・・・・「トレンドラボラトリー」のパンフレットより・・・・


・・・・「SIMPLISM(典雅)」「POOF GARDEN(光と風)」「PARADE(歓喜)」の
3つのトレンドテーマで構成・・・・

「極めのいち素材」のコーナーでは、各社得意ワザで作り上げた
“渾身の一点”を展示。来場者の人気投票を行い、
次回のTLFで発表展示されます。


・・・・前回の投票で選ばれた上位作品・・・・


・・・・真剣に選び投票する来場者・・・・

常にトレンドを発信し続ける副資材の企画販売の(株)丸上
貼り絵のようなアイディアでスタイリッシュなパーツを提案。
トレンド配色など、わかりやすく提案力のある展示です。


・・・・貼り絵のようなシューズに付属パーツを載せて提案・・・・


・・・・トレンド性の高いカラーや素材使い・・・・


・・・・透明感のあるカラフルなヒールも注目・・・・

トレンド発信を得意とする皮革販売の富田興業(株)のブース。
2013春夏のトレンドカラー別のレザー提案も強烈なインパクト。


・・・・入り口の佇まいからトレンド発信・・・・


・・・・スタッフもお客様もお洒落な方が多い・・・・


・・・・トレンドを意識したカラーテイストで素材を構成・・・・