卒業イベント『火の鳥』〜黒衣の集団〜(by Mayuko)

こんにちは〜
真優子です^^

12月7日・8日におこなわれた
卒業イベント『火の鳥』はご覧になりましたか?

今回は私が制作した衣装について紹介したいと思います

制作したのは魔王カスチェイの手下、
“黒衣の集団”のバレエ衣装を作りました

カスチェイに従順な、感情のもたない悪の化身・・・
まるでカスチェイの魔法そのものであり、オーラのようなもの。
色は黒と深緑を基調とし、衣装の装飾にトライバル模様などを入れ、
美しくありながらも妖しいデザインにしました。
そして新しい取り組みとして、
例年にはなかったクラシック・チュチュの制作に挑戦!
黒衣の集団は全部で8体であり、2体ずつが対になるデザインでした。

卒業イベントでバレエ衣装で悪役を表現したのは初の試み・・・
バレエ作品『白鳥』に出てくる黒鳥の衣装を
イメージのひとつとして取り入れました。
胸元にはスカートの合皮部分に装飾したものと同じレースの上に
スパンコールをたたいたものと黒い羽を飾り、
舞台映えを考えてスワロフスキーを使用しました。

基調とする色は黒と緑の2色ですが、
同じ色でも素材の違いによって黒の濃度に違いが出ます。
それを生かし、模様が浮き出て見えるように工夫しました
スパンコールはすべて手縫いですよ〜〜^^

メイクは映画「ブラックスワン」に登場する
黒鳥のメイクをイメージとして考えました。
悪役でも美しく!紫から緑のグラデーションです。
ヘアは映画『スウィーニー・トッド』に登場する
ミセス・ラベットのヘアスタイルを参考にしました。

ヘッドドレスをつけるところにはピンが止まるように編み込みをし、
巻き毛用アイロンで髪の毛を細かく巻いた上に、逆毛をたてています。
パフォーマンス中、踊りの妨げにならないようにまとめました。
また、メイクもヘアも共通して
ダンサーそれぞれの個性や衣装の雰囲気、
主にヘッドドレスなどの装飾に合わせ、少しずつ変えています。

製作者でヘアとメイクに分かれて
わたしはメイク係でした。
早朝集まって1時間半という短い時間で出演者8人分をふたりで。。。
かなりハードでしたorz
メイクは自分が1年生のころ、
先輩がやっている『けやき祭』でお手伝いをやったきりだったので
今回はかなり久しぶりだったのですが
ダンサーそれぞれの個性に合わせメイクのラインを考え
限られた時間で、いかに早く綺麗に仕上げるかを考えながらやりました。
すごく楽しかったし、メイクもちょっと上手くなったかな?w
舞台メイクって面白いですよね。

ヘッドドレスは合皮のスカートの上にたたいたレースの一部を切り取り
そのうえにスパンコールを刺繍しました。
金色のコードをデザインポイントとして入れることで
遠くから見ても目立つように工夫!
こんな感じで完成!黒衣の集団。

制作はNYから帰って来た時点で進んでいて、
途中参加になっちゃって
しかも実は自分で選んでこのチームに入った訳でもなかったのですが。。。
本当にこのチームでよかった!
メンバーが個性派ぞろいでおもしろくて、制作がとても楽しかったです。
また『装苑賞』のエントリーと並行してやっていたので
迷惑をかけてしまったこともあったと思うのですが
みんなが応援してくれたおかげで乗り切れました。
なんだかもうみんなでわいわい制作することがなくて
ちょっとさみしかったり。。w


今月発売されている『装苑』2月号に
もうわたしのポートフォリオが載っているそうです!
よかったら見てみてくださいね。

では!

Mayuko
Twitter @dearhoneyblond

http://mayukodaimon.com