京都の伝統職人と、クリエーターと、ディズニーの、夢の協業!

前から気になっていた、京都のクリエーター集団「WA-Qu(和空)
((株)和空インターナショナル)がウォルト・ディズニー・ジャパン(株)
(以下ディズニー)とコラボして制作した商品の
期間限定のギャラリー&ギフトショップ「Disney|WA-Qu Gallery with Gift Shop」が
銀座にオープンしたと聞いていたので、取材に伺いました。

・・・外から見ても中から見ても計算されたギャラリーです・・・

「WA-Qu(和空)」は、京都を拠点に活動するアーティスト、
デザイナー、建築家で構成されたクリエーター集団です。
2002年に発足し「現代空間における『和』の提案」をテーマに
ミラノサローネを初めとする国内外のイベントに参加しています。
「日本の伝統技術」や「和の本質」を生かした
研ぎすまされたWA-Quのモダンクリエーションが
「世界のキャラクター王」のディズニーと
どうコラボされているのか、とても楽しみでした。

・・・手ぬぐい、ステーショナリー、ゆかたなど色々・・・

ギャラリーでは「Disney|WA-Qu」を運営している
(株)シルフィアンドコーポレーションの木村 秀さんから丁寧な説明を受け
驚きと、笑いと、感動のとっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
「ディズニーとのコラボ」というとついつい
「キャラクター商品」というイメージがわきますが
「Disney|WA-Qu」は、あくまでも「京都の伝統的な職人の技」ありきです。
ハイクォリティな素材、匠の技に、どう「遊び心」を入れていくのか…
「キャラクターがついてるから買う」ファンには、値段が高すぎるし
「本物の価値」のわかる人のお眼鏡にもかなうデザインでなくてはなりません。
今回は特に外国人にはあまり馴染みのない「四季感」を盛り込んだといいます。

・・・ランプシェードの柄、気がつきましたか?・・・

「Disney|WA-Qu」のディズニーキャラクターは
いわば「隠れミッキー」のようなものです。
「あっそうか!」「ここにいた!」という、キャラクター探しが
今まであったディズニーコラボ商品との大きな違いではないでしょうか。
本物はギャラリーで楽しんで頂くとして、一部をお見せします。

・・・お香の形がミッキーに!これを作れるのは京都で1軒しかありません・・・

・・・あっ、魔法使いのほうきだ!・・・

・・・タンスの取っ手です・・・

・・・南部鉄の急須…あっ、こんなとこに!・・・

・・・日本手ぬぐいの梅柄に、あのシンデレラが!・・・

・・・これはオリジナル原画ではありませんが
ディズニーで原画制作をしているパチェコさんが
今回の企画のために描いたレアものの掛け軸です・・・

・・・一見、ふつうの「101匹わんちゃん」の漆のお盆ですが…
どうして2匹しかいないのかというと…なんと何年も使い込むほどに
漆が自然にはがれてきて、埋め込まれている99匹のわんちゃんが
現れてくるというのです!しかもお盆の裏には
うっすらと102匹目のわんちゃんが隠れているのです!
なんか鳥肌が立ってくるくらいのすごい仕掛けです!・・・・

・・・ご存知シンデレラの「ガラスの靴」本当にきれいです!・・・

ネットでの買い物が当たり前になっている時代、
わざわざショップにでかけて買う楽しみは
そこでしか味わえないサービスや出会いの「ライブ感」です。
「Disney|WA-Qu」は、いらっしゃるお客様に本当に丁寧に
商品を説明し、楽しいひとときを提供してくれます。
銀座のデート中に偶然見つけて入ってくるカップルもいらっしゃいます。
ディズニー好きの方も、和小物好きの方も楽しめますので
スタッフに、どうぞ遠慮なく説明して頂くことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。