FIT留学への道 〜その1〜

みなさん、こんにちは。
Textile tree特派員のマユコです!

わたしがNYへ旅立つのは8月19日。
なんともう1ヶ月をきってしまいました〜〜〜〜〜〜!!!

でもまだちょっと時間があるので
それまでわたしがどのようにFITへ留学が決まったのかを
少しずつ書いていこうとおもいます。

もともと、わたしが今通っている文化学園大学の
現代文化学部、小平キャンパスの
国際ファッション文化学科に決めた理由のひとつに
FITへ留学したい、という思いがありました。
新宿キャンパスはおそらくこれから機関が整っていくそうです。
今、新宿校に通うトモダチに聞いてみたところ
残念ながらFIT留学のことを知らない人が多いとのことでした。

そしてFITへの留学が決まるまでには長〜い道のりが!

まず、大学1年か2年の間にTOEFL ITPで
500点以上とらなければなりません。
実は私は1年生のとき、ここで落ちてしまったのです。。。
とにかく点数をとらなければ候補者の中にすら入ることができません。
候補者は11月頃に発表されます。

それから候補者に入ったら12月頃に英語面接が1回、
日本語+英語面接が1回。
日本語英語面接では文化の偉い先生方に囲まれて面接するので
緊張しましたー!!!

それらの面接で合格をもらえて
やっとFITへ願書とポートフォリオを送ることが許可されます。


↑わたしが作ったポートフォリオ!

授業で作った作品や個人での活動のものなどをまとめました。
もしも願書が受け取ってもらえなければ、
やはり入学許可はもらえないのでドキドキ!

しかしそこから返事がなかなかこない!
その間にどんどんけやき祭ファッションショーの準備に追われ、
忘れてしまうほどでした(笑)

今年は特に遅かったそうで、正式な結果が出たのは
なんと5月のGW明け。

そこからやっと留学への準備が始まるのです。
つづきはまた!

Mayuko.

Twitter @dearhoneyblond

Blog   http://ameblo.jp/me-myworld/