マスクプロジェクトその後

なんとなく始めた布マスク作り。ミシンまで買って調子づいて気が付いたら、140枚も配っていました(笑
家にずっといて掃除や洗濯、料理だけでは気が狂いそうなので、何かやってしかも人に喜んでもらえたなら嬉しい限りです。


⬆️いただき物の日本の和手ぬぐいや生地がなくなったので、そろそろ終わりかなと思った頃に仕事場の同僚から大量のバンダナの寄付があり、それで同僚たちのマスクを作ることになりました。中には近くのEno River Parkの地図になってるバンダナもあり、そのマスクが欲しいという元同僚もいました。


⬆️生地も売り切れや納品までめちゃくちゃ時間がかかるものばっかりだったんですが、たまたまEtsyでみつけたかわいいアメリカデザインの端布のセットはなぜか速攻で送られてきました。この生地で作ったマスクの売り上げを、非営利団体の動物のレスキューに全部寄付!っていう企画をしてみたんですが、なにせ全部無料で提供してきたので買いたい!と言ってくれる人がいず企画倒れ《笑
唯一隣に住んでる人が$20分買ってくれたのでそれは丸ごと寄付したいと思います。あとは結局全部友達や家族に無料で作ってあげています。


⬆️赤ちゃん用や家族でお揃いで作ってみました。問題はうちに子供がいないのでサイズがよくわからない!見当でつくってみたんですがどうも私の計算だと小さすぎるようで、特にアメリカでは皆大き目のものをしてるのもあって、子供たちも私サイズをしていることが判明(;’∀’)


⬆️レストランのオーナーのお子さんたちに作ってあげたら、お礼にこんなかわいいブレスレットを作って送ってくれました。かわいすぎる・・・・。こんなことしてもらったら、何枚でも作ってあげたくなりますよね♡ 笑顔もサイコーです。


⬆️これは象のバンダナで作って欲しいと頼まれて作ったもの。


⬆️おとなの塗り絵もまだ時々やってますが、今まで塗ったものをクリアファイルにいれてまとめてみました。いつのまにか20枚以上になっていました。

『テキスタイル用語辞典』のご購入希望の皆様へ
2020年5月16日
『テキスタイル用語辞典』がAmazonでご購入できるようになりましたが、引き続き、個人のお客様もTextile-Treeからのご購入をお受けいたします(送料無料)。

こちらから