Bull Moon rising

Durhamのダウンタウンの真ん中に突如出現した幻想的な月!!!


⬆️ 実はこれは10月31日から11月3日まで限定の4日間だけインストールされたアート。Durhamの街の150周年とアポロ11号月面着陸から50周年を記念して企画されたものとのこと。あいにく貴重な一日はストームのため、一旦撤去してイベントは中止されましたが、翌日また戻して、コンサートやガラ、ヨガやダンスなどのイベントが行われました。イベントの名前はブルムーンライジング。ブル…はDurhamの愛称です♡

https://www.bullmoonrising.com/

Bull Moon Rising

Bull Moon Rising is a free, once-in-a-lifetime four-day community event presenting Museum of the Moon, a mesmerizing and world-renowned touring installation by U.K. artist Luke Jerram.Through a fusion of science, art and true wonder, Bull Moon Rising’s presentation of Museum of the Moon will bring the community together to celebrate Durham’s 150th Anniversary, honor the 50th anniversary of …

www.bullmoonrising.com

私がファミリーディナーのあと通りがかった時には、横に巨大な天体望遠鏡が置かれて生の惑星を見れるというものでしたが、それよりもこの月のアートの方が神秘的で圧巻でした。写真はまったく加工してないので、このままの色!!!

元々は、イギリスのアーティストLuke Jerramによるもので、NASAの撮った月面イメージからできている精巧なもので、実際の月の約1:500,000の大きさとか。実は Museum of the Moonというプロジェクトにより世界中の屋内外にディスプレイされてるらしいです。日本にもいつか上陸するかも?

今までのプロジェクトはこちら↓

https://my-moon.org/past_presentations/


⬆️これは昼間の様子。夜ほどの神秘的なムードはありませんが、月の表面がどれだけ精巧に再現されてるから見れます。

⬆️台風一過で秋晴れ♪

⬆️これはダウンタウンによく走ってる”トローリーパブ”。ソルトレイクでも見かけましたが、皆で力を合わせて漕ぎながら飲むというアメリカ人ならではのエンターテイメント?(笑