桜の花の下で。

とても暖かかった昨日は、入学式が多かったようです。
たまたま通りがかった「浅間神社(せんげんじんじゃ)」の桜の下で
「ピカピカの1年生」と思われる女の子を
ご両親が写真撮影していました。

春の日差しを浴びて、本当に幸せそうなひとコマでした。

浅間神社は富士信仰で有名で
桜の花の象徴でもある
「コノハナサクヤヒメ」をお祀りしている
神社でもあります。
今年の東京は開花が遅れ、まだ3〜5分咲きですが
コノハナサクヤヒメの美しい桜の花の下で
ご両親が撮ってくださったこの写真は
女の子の一生の宝物になることでしょう。

「桜」は日本人の心の故郷です。
ひとりひとりが自分の「桜」を持ち、
心の支えにしているような気がします。
東北の桜はゴールデンウィークの頃です。
きっと、希望を運んでくれることでしょう。