今どきの学生の、ファッショントレンド。

Textile Tree特派員の文化学園大学のマユコさんが
大学で「ドレスコード登校」を行ったリポートを
情熱スクールnet!』でアップしました!

以前、女子美やバンタンなどの先生をやっている友人から
学生のファッショントレンドが変わってきたという話しを
聞きました。
かつては「お洒落してきて!」というと
ブランドものや、トレンドものでバッチリ!が当たり前でしたが
最近の学生は「コスプレ」するのが一番のお洒落というのです。
「○○○曜日は制服日」など
「ドレスコード登校」を楽しんでいるのです。

今回のマユコさんの「ドレスコード登校」を見て
なるほどと納得です。

今ファッション業界では「ファッショントレンド」を提案するのが
大変難しくなってきています。
かつてのように、みんなが同じ方向を見て
トレンドを追いかける時代ではなくなってきているのだと思います。
ドレンドセミナーをやめた企画会社もあります。
こういう時代だからこそ、
「自分は何を表現するのか、何を伝えたいのか」という
強いメッセージがとても大切になってきていることを感じます。

2 件のコメント

  • こんにちは。
    トレンドを追いかける時代ではない…納得です。
    先日一日市場調査し、グローバルトレンドとの整合性が必ずしもないことを実感
    しました。日本の方が独自性があって面白いと思いました。特にメンズがいいです。
    小わざ力が粋で楽しい。日本人らしい繊細さと手作り感が感じられました。
    安いだけのものから『自分にとって必要なもの』へ移行しているように感じました。

  • bwrdさま
    たしかにメンズは「素材」や「もの作り」にこだわった傾向が見られますね。
    一部の人のマニアックな市場かと思っていたのですが
    そこの市場への支持者が増えてきたように思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。