タンザニアのアート&クラフト展

このところ「アフリカ」が、
ファッションでも経済でもトレンドに躍り出て
急激に関心が高まっています。
アフリカの民族衣装に見る「アフリカン・バティック」という
カラフルでモダンなろうけつ染め柄は、ファッションでも人気を呼び
元気が出るアクセント柄として
コーディネートに新鮮なインパクトを与えています。
産業でも将来的にはアフリカが中国に代わり
世界の繊維工場の中心になるだろうとも言われています。


先日、横浜赤レンガ倉庫で開催された
『アフリカンフェスティバルよこはま2012』も大盛況でしたが、
4月13日(金)〜22日(日)には
『タンザニアのアート&クラフト展』が
横浜市鶴見区で開催されるのでご紹介します(入場無料)。

東アフリカのタンザニアは、
キリマンジャロ山とザンジバル島がある雄大な自然に恵まれ、
アフリカ大陸54カ国の中でも大変平和で穏やかで、
明るい人々が暮らしている国です。
宝石のタンザナイトや金などを多く産出することでも知られていますが
旱魃(かんばつ)の影響を受けやすく
水不足に苦しんでいる国でもあります。
日本からも農業や植林・森林保全などに
NPOやボランティアなどで支援活動が行われています。
また、タンザニアは「カンガ」というメッセージプリントの衣装でも知られ
ティンガティンガ絵画という素晴らしいアートのある国でもあります。

タンザニアをもっと知っていただき
素晴らしいアート&クラフトに触れていただきたいと
長年タンザニアを支援し続けている方たちが、
楽しいイベントを企画しました。
アート&クラフトの展示販売、タンザニア観光の楽しみかた
ボランティア現場の講演会やタンザニア料理のソーラークッキングなど
盛りだくさんのカルチャーイベントです。
お子様とご一緒でも楽しめますので
ぜひご家族やお友達などとお出かけください。

会期:4月13日(金)〜22日(日) 10:00〜18:00
※13 日(金)は17 時からのオープン。
※最終日(22 日)は15:00 まで。
場所:横浜市鶴見区豊岡町14-27(豊岡商店街) 水晶院別館2F
主催:ギャラリー・タンザニアフィリア
TEL.:(052)782-0906   携帯:070-5034-2114
後援:駐日タンザニア連合共和国大使館
協力:(株)水晶院、(株)道祖神、タンザニアの農村青年を支援する会


『テキスタイル用語辞典』
でもタンザニアなど東アフリカで
衣装、荷物を包む風呂敷、赤ちゃんのおくるみなど、
生活で幅広く愛用されている「カンガ」を解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。