「甲斐絹座」in『meet my project』


甲斐絹座(かいきざ)」代表の前田さんから
パリのl’Observatoire du BHVで開催されている
『meet my project展』(7月16日まで開催)に出展している
写真が送られてきました。

「甲斐絹座」は山梨県の郡内地方で織られていた
「甲斐絹(かいき)」という、絹の先染め織物を復活させ
新しい解釈で現代に蘇らせようと設立されました。
甲斐絹は江戸時代から昭和にかけては、羽織裏(はおりうら)など
見えないところに凝る粋な織物として一世風靡しました。

しかし、手仕事でしか織ることのできない甲斐絹は
織り技術の難しさや洋服への移行も相まって次第に姿を消してしまいました。
これを何とか現代に新しく蘇らそうと設立されたのが「甲斐絹座」です。

今年の3月に原宿で山梨のネクタイ産地の
YAMANASHIネクタイフェア』という面白い展示会があり
「甲斐絹座」も一部展示されていました。
かなり期待していたのですが
その後…あの3・11で…
この夏は「スーパービズ」が叫ばれてしまい
山梨産地もかなりの打撃を受けていることかと思います。


・・・今年3月に原宿で開催された『YAMANASHI ネクタイフェア』に出展していた
「甲斐絹座」の玉虫の甲斐絹のネクタイと、「hengen」のスカーフ・・・

そういう中、今回バリの『meet my project展』に
出展されていたことを知り、頑張っているなあと思いました。
『meet my project展』はデザイナーと企業を結ぶ
新しい展示会企画としてフランスで開催されるようになったものらしいです。
製造者とデザイナーが密接なコミュニケーションをとれるように
デザイナーも20人以下にしているようです。



「甲斐絹座」のこの商品は『hengen』というブランドで展開している
新しいブランドです。
インダストリアルデザイナーの島村卓実氏がデザインしているもので
写真は「繭(まゆ)」のような形の楓(かえで)のカプセルに
玉虫の甲斐絹のストールを入れたものです。

傘や、パソコン用のクッションなど面白いアイテムもありますので
ぜひサイトを覗いててみてください。