長野から世界にグリーンライフを発信する ECOMACO の“色育”活動

「ECOMACO 2016Spring &Summer Collection」が
大手町のパソナ本社2階で開催されています。
(8月27日〜29日)
テーマは『Chance(シャンス)〜幸せを運ぶ〜』
英語では「チャンス」ですが、
フランス語では「幸運」の意味になるようです。
いい言葉ですね。

DSC_0012
・・・学生などとコラボしてプリント・・・
DSC_0010
・・・インテリアなどにもトータルにグリーンライフを提案・・・
DSC_0015

今回から新しくデジタルプリントを導入し、
インテリアにも力を入れたプリントシリーズを発表。
OKA学園の学生とコラボしたデザインなど
今後はクリエーターとコラボした企画を
打ち出していくとのこと。
ファッション、ブライダル、インテリアなど
「幸せを運ぶエシカルなライフスタイルブランド」として
さらなる充実が図られます。

DSC_0028
・・・岡 正子さん。幸せを運ぶエシカルなライフスタイルを
長野から発信します・・・

『ECOMACO(エコマコ)』のデザイナーであり、
OKA学園トータルアカデミーの校長、
そして今年の3月まではドレスメーカー学院の
院長を務めいていた岡 正子さん。
エコファッションのパイオニアでもあり、
90年代の初めからエコファッションの啓蒙活動に
力を注いでいます。
2009年にはビジネス界のオスカーと称される
「スティービーアワード賞」の
「ビジネス女性大賞・ビジネス女性団体カテゴリー」で
大賞を受賞。2012年には
「スティービーアワード賞・国際ビジネス大賞」で
金賞を受賞しています。

DSC_0004
・・・「光のカケラのプロジェクト」には
今までに約600名のキッズが参加・・・
DSC_0005
・・・企業から寄付していただいた素材・・・
DSC_0006
DSC_0024
・・・子供達の作品・・・

現在力を入れているのは「光のカケラプロジェクト」。
“ありがとう”“もったいない”“笑顔”の3つをテーマに、
2012年からスタートさせた参加型のプロジェクトです。
岡さんは日本で色彩教育が希薄なのを憂い、
子供達に色のワークを通じて「豊かな感性」と
「ものを大切にする心」を育てる活動を行っています。
エコ素材、廃棄素材を再利用した「親子ファッションショー」、
カラフルな端切れを利用した「“色育”ワークショップ」などが
各地で開催されています。

DSC_0001
DSC_0002
DSC_0003
・・・参加企業などがつけるプロジェクトのタグ・・・

また、病気や戦争、災害などで心に傷を負う子供達へ、
画材や絵本、衣料品の支援を行う
「子供基金」の活動も行っており、
「光のカケラプロジェクト」活動資金協賛協力や、
ワークショップなどで使用する資材提供、
「光のカケラプロジェクト」から生まれた製品の
販売先を募っています。
さらに長野県内の雇用創出、地域PRなど、
地域創生にも貢献するエコロジーでクリエイティブな
活動を広げています。

DSC_0014
・・・日本記念日協会とECOMACOがコラボして制定した
「アニバーサリーカラー」
DSC_0020
・・・ウエディングプランナー「weco」とコラボした
自由な発想のウエディングプラン・・・
DSC_0021
DSC_0022
・・・ブラックフォーマルも今回初めて提案・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。