「ファッションショーAiモード」(by Mayuko)

こんにちは、Mayukoです!
先月10月27日〜29日まで徳島に行ってきました!
28日に行われた「ファッションショーAiモード」の
リハーサルから本番までを少しお手伝いさせていただきました。


藍染めによって生み出された綺麗な模様〜〜

これは徳島出身でパリでも活躍された服飾デザイナー
石原マモルさんが企画・構成するファッションショー。
阿波特産の和紙や藍染生地、デニム生地を使用することで
東洋の伝統文化と西洋文化の融和を目指した、
着物を感じさせるクチュールドレスが特徴的です。

ショーは1時間半にもわたり
旧徳島城表御殿庭園と、博物館ラウンジでおこなわれました。
なぜ「旧徳島城表御殿庭園と、博物館ラウンジ」かというと、
ランウェイはよく見るT字のものではなく、
屋根の無い庭園から階段を上がって
博物館のラウンジにモデルさんが歩いてくる、というものでした。


こんな感じで美しい庭園から歩いて来て。。。


博物館内へモデルさんが歩いてきます。
外にいるモデルさんと行き交う事も・・・


藍染めで染めたドレスを着て、幻想的な雰囲気・・・!!!
モデルさんも日本人ばかりでなく外人モデルさんもいました
和と洋の融合・・・!


和紙をカッティングしてつくられたドレス


こちらは和紙に水墨画が書かれています。
旦那様がデッサンの先生だそうで、
多くの石原先生のドレスに美しい絵を描いています。


ショーは4部構成にわたり、途中現役学生の作品なども登場しました。
こちらは第4部目、藍染めの世界でのラストドレス。
藍の青が美しく、インパクトのあるドレスでした。


エンディングでずらっと!圧巻!!!


真ん中はデザイナーの石原マモルさん。


おつかれさまでした!

日夜は雨が激しく、当日も天気予報では雨模様だったのですが
ショーの時はとても天気がよかったです
しかし、ショーが終わりモデルさんたちが全員楽屋に入った直後、
バケツをひっくりかえしたような大雨が!!!!!
たった1分でもちがったら
ドレスは雨に濡れてしまっていた状態でした・・・!すごい!

石原先生は世界各国でショーをしている方で、
パリではアーティストとして活躍されていた方です。
そんな素晴らしいショーをリハーサルから本番まで近くで見させていただき
お手伝いさせていただけてとても勉強になりました。
これからまた石原先生のショーに関わる
お仕事をもらえているので楽しみです^^

個人的に徳島は初めてでした!
あわおどりも見て来たよ〜〜〜〜〜


やっとさー!やっとさーーーー!!

ではまた★

Mayuko

http://mayukodaimon/com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。