エシカルファッションカレッジのこと(by 学ファ・末安)

こんにちは、末安千夏です。

服に一喜一憂され、周りの人たちに支えられながら
毎日をすごしているのだなあ、と
実感する一週間でした。

IMG_5355

さて、先週末行って参りました
エシカルファッションカレッジ
「美しさに犠牲はいらない!vol.2」という講義と、
「このTシャツはどこからくるの?」という
シンポジウムに参加しました。

ジャーナリストの生駒芳子さんの講義では、
「ファッション」がこれからどうなっていくか
興味深かったです。
産業革命がおきて工場生産が普及したように、
近いうちにまた新しい革命が起きる、と
おっしゃっていた事が印象的でした。
時代が良い方向へ変わっていく気がします。

シンポジウムではNGO団体のACEさんが
インドのコットン農場で起こっている児童労働
取り上げました。

IMG_5356

縫製工場のことを頭に考えながら
イベントに参加していて、
児童労働があるということが抜け落ちていました。
世界の子供の7人に1人が
「児童労働者」であるということ。
世界の問題についてはじめて考えたきっかけは
ストリートチルドレンや児童労働を
知った時だった事を思い出しました。

Made in Japanの服のみを
購入しようと心がけていますが、
製作では安い生地を選んでしまうときが多々あります。
私も誰かを苦しめているひとりです。

何が正しくて何が問題なのか、
一概に全ての活動が「正しい」とは
言えないのではないかなど、知識も足りなく、
本当に何も言えないのですが、

まずこの事実を知る事ができてよかったです。
そして、できる限りたくさんの人にも
知ってほしいと思いました。

IMG_5363

ストップ!児童労働キャンペーン」を
をしているそうです。♯STOPCL

オープンキャンパス、参加者が多く驚きましたが、
同世代の人が少ないなあと感じました。
時代が変わることや、
新しい価値観が植え付けられるには
私たちが少しずつ考えていかなければ
ならないのかなと思いました。

IMG_5350