大門真優子・写真家鈴木さゆり「The Cannibal Carnival」+『ANDYKEY』

こんにちは、あをやまです。
再び大門さんの展示会に行って来ました。今回は同じフロアでアパレル展示をしているBFGUの同級生から誘いを受けての急遽展示会開催となったようです。と言う訳で作品はアーカイブですが小スペースだからか、彼女達の色がハッキリします。
⬆️写真家鈴木さゆりさん(左)と大門真優子さん(右)※写真提供:大門さん


⬆️花柄のバッグは鈴木さんが撮影した花をプリントしました。展示写真の上段中央の青いワンピースも同じくオリジナルの花柄だそうです。ちょっとわかりにくいかな?




⬆️隣の部屋で展示会を開いていたのは上根ディエゴさん、大沼毅世子さんが立ち上げたANDYKEYと言うブランド。デザイナーの上根さんにお気に入りの一着を、とお願いしたらこのワンピースの写真を撮らせてくれました。身頃のモチーフは大沼さんのデザインです。縮む刺繍糸を使い、小さなドレープを出しているのだとか。


⬆️まだそれほど多くのデザインはありませんでしたが全体に軽さがある都会的なイメージで、素材も特注したりオリジナル性を出していました。在学中に切磋琢磨した仲間と展示会。良いですね。卒業生達の共同展示とか共同制作とか、面白いでしょうね。今後実現しないかなぁ。


⬆️帰りは千駄ヶ谷までの道中に、建設中の国立競技場を見ました。

これからの若い人達の活躍と重ねてしまいます。お披露目が楽しみです。そして長く愛されてほしいと思います。