すごい!文化女子大FUSE(フューズ)の体育会系DNA!

今年もお誘いを受け、文化学園のファッションショーを拝見しました。10時から、まずは毎年来場者数2万人を誇るという「文化服装学院」のショーを!ご一緒した文化女子大のA先生は「ここ数年私が見た中で一番のイケメン揃い!」とメンズモデルを絶賛。


⬆️写真撮影禁止なので、お見せできないのが残念ですが彼らがモデルを務めたニットの作品は素晴らしかった!(素材とイラストは展示されていたのでご覧下さい)

しかし、今回とても感動したのは午後に拝見した文化女子大の「企画集団FUSE(フューズ)」が行ったショーでした。FUSEの存在は今回初めて知りましたが文化女子大の有志(1〜3年生)が、完全に学生の企画で、学生主導で行っているショーなのです。

3年生が1〜2年生を指導しその指導された学生が3年生になると下級生を指導し…という具合に先輩と後輩の役割をはっきりさせた「体育会系ファッション集団」であることが大きな特徴だといいます。

その第1回生が、今回ショーに誘ってくださった新井鏡加さん(写真右)。現在は文化女子大の講師を務めています。初回の1981年から30回目に当たる今年2010年FUSEの総合トップは平出知子さん(写真左)がやり遂げました。新旧の記念すべきツーショットです!

総勢200人のFUSEのメンバーを引っ張っていくには相当のリーダーシップが求められます。先輩も後輩もFUSEを経験すると学生たちは人間的にも大きく成長するといいます。FUSEに憧れて入学してくる学生もいると伺いました。

先生から指導されてやるのではなく自分たちのやりたいこと作りたいものを企画し、自分たちが納得でき楽しめるものを…しかも先輩と後輩のとても良い関係で。

今回のショーは、リアルクローズあり、ファンタジーありで自分たちが本当に好きなものを作り楽しんでいるのがとても気持ちよく伝わってきました。


技術的にもとても丁寧に作られており夏休みも返上で1年間頑張って来た学生のみなさんの努力も発揮されていました。本当に良いショーでした!ショーが終わってから、総合トップの平出さんに目頭を熱くした後輩が駆け寄っていった姿がとても印象的でした。


⬆️来賓席には桂由美さんもいらしていました。

『テキスタイル用語辞典』のご購入希望の皆様へ
2020年5月16日
『テキスタイル用語辞典』がAmazonでご購入できるようになりましたが、引き続き、個人のお客様もTextile-Treeからのご購入をお受けいたします(送料無料)。

こちらから

3 件のコメント

  • はじめまして。FUSEで検索して来ました。

    私も昨日ファッションショーを拝見した一人です。
    こちらの画像をみていたら、またあのときの感動がよみがえってきました。
    本当に、今まで味わったことの無い不思議な気持ちにさせていただきました。

    これからも頑張っていただきたいなですね~。

  • 嬉しいコメント、ありがとうございます!

    fukimamaさんのブログも拝見しました。
    気持ちが伝わってきます!
    こういう応援がFUSEのみなさんの大きな励みになると思います。
    そしてTextile Tree編集部にも!
    これからも時々覗いてくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。