新メンバーも参加!ますます熱いよ「情熱スクールnet!」

「情熱スクールnet!」のリポーターとして、新しいメンバーが加わりました。
現在、文化学園大学 現代文化学部 国際ファッション文化学科の
「プロデューサー・ジャーナリストコース」4年生の
知花紗幸(ちばな さゆき)さんと、大杉真心(おおすぎ まみ)さんです。


・・・・美しさばかりではなく、ガッツも十分な知花紗幸さん(左)と、杉本真心さん(右)・・・・

このコースは毎年12月に行われる卒業イベント
シナリオ制作、演出、映像、音響、舞台美術を担当。
さらにはポスター、パンフレットをはじめ、
約90ページに及ぶビジュアルブックを製作します。
お二人はビジュアルブックを作る中心人物として
企画から、衣装製作などの取材、撮影、編集、レイアウトなど
ブック制作にトータルに関わっていきます。


・・・・ビジュアルブック。2010年「オズの魔法使い」(左)
2011年「くるみ割り人形」(右)・・・・

その様子をTextile Treeの「情熱スクールnet!」に
アップしてくれることになりました!
近々専用バナーもでき、卒業イベントまでのメイキングストーリーが
スタートしますので、どうぞお楽しみに!
ご本人の自己紹介もその時に!

12月に行われる「現代文化学部国際ファッション文化学科」の
卒業イベントは、単なるファッションショーにとどまらず
武蔵野音楽大学とコラボし、音楽、ダンス、演劇なども交えた
パフォーミングアーツとしてスタイルを確立。
今年で第6回を迎えることになります。
すでに12月7日(金)・8日(土)に日程も決まり
「火の鳥」をテーマに企画が進められています。
脚本はオリジナルの書き下ろしということで
まだまだこれからのようですが
今年のジャーナリストチームのガッツはひと味違います。
「広告取り」の営業にも積極的に頑張るのです。


・・・・2012年の演目は「火の鳥」、楽しみです!・・・・

今までは金銭的なことや協賛集めは、ほとんど先生たちに“おんぶにだっこ”。
予算は増々厳しくなっている状況で「これではダメだ!」と奮起。
自分たちが汗を流して協賛などスポンサー探しに動こうと決心したのです。
そういう「奮闘記」のレポートも伝えてくれるかもしれませんね。

「けやき祭」に行われた3年生のファッションショーのテーマは
「變(変)-change the vision
一番難しいのは“自分を変える事”
自分の殻を打ち破り、一回りも二回りも大きくなるために
「情熱スクールnet!」、これから増々熱くなりそうです。