文化学園大学服装造形学科2015ファッションショー『紡ぐ』

今年で30回目を迎える
文化学園大学服装学部服装造形学科の
ファッションショーが
4月17日(金)・18日(土)開催されました。

Iパンフ 2

18日・11:30からのショーには高校生の団体も入り
開演前からたくさんの人が並び、
会場は立ち見席もびっしり。

DSC_0001

文化学園大学は2012年に男女共学となり
本年度からは、小平校が新宿新都心に統合され
新たなスタートが切られています。
緑豊かな小平校の「けやき祭」がもう見られないのは
寂しい気もしますが、
統合され、双方の学生が刺激しあい、
さらに活気あるキャンパスライフが始まるのでしょう。

いろんな節目に当たる今年のショーは
学生たちも気合いが入っているようで
例年以上の熱く素晴らしいショーが展開されました。

紡ぐ0 2 INDEX

今回は「紡ぐ」をテーマに、世界の9つの地域や
民族服をインスピレーションに
自分たちの思いを紡ぎ、新たな世界観を表現したといいます。
クリエイティブデザインコース、
アドバンストテクニックコース、機能デザインコース、
ブランド企画コース、テキスタイル企画コース、
インダストリアルテクニックコースの
6つの専門コースが、それぞれの持ち味を生かした
作品を発表しました。

 <1>殻(から)/クマン族(パプアニューギニア)
■クリエイティブデザインコース
※「クマン族」は独特の化粧を施す秘境の民です。
1殻
DSC_0018
DSC_0012 DSC_0010
DSC_0016 DSC_0015

<2>QALETAQA(カレタカ)/ネイティブアメリカン
■アドバンストテクニックコース
※QALETAQAは「守る者」を意味するホピ族の言葉。
2QALETAQA
DSC_0024
DSC_0029
DSC_0021 DSC_0023
DSC_0025 DSC_0030

<3>颯爽(さっそう)/トゥアレグ族(サハラ砂漠の遊牧民
■機能デザインコース
※トゥアレグ族は、青のターバンと青の民族衣装を着用し、
「青衣の民」として知られる。
3颯爽
DSC_0032
DSC_0033 DSC_0034
DSC_0035

 <4>mi × scot(ミ スコット)/スコットランド
■ブランド企画コース
4mi×scot

DSC_0036
DSC_0039
DSC_0040 DSC_0042
DSC_0046

<5>一縷(いちる)/インド
■アドバンストテクニックコース
※「一縷」とは「1本の糸」、わずかなつながりのこと。
5一縷
DSC_0047
DSC_0050 DSC_0052
DSC_0054 DSC_0058
DSC_0058 DSC_0059
DSC_0060

<6>Ori(オリ)/ジョージア
■インダストリアルデザインコース
6Ori
DSC_0063
DSC_0064 DSC_0066
DSC_0068

<7>Hana(ハナ)/チェコ
■テキスタイル企画コース
7Hana
DSC_0069
DSC_0070 DSC_0071 DSC_0077
DSC_0073
DSC_0076

<8>威風凜然(いふうりんぜん)/中国
■ブランド企画コース
8威風凜然
DSC_0079
DSC_0086 DSC_0084
DSC_0082 DSC_0088

 <9>BLAST(ブラスト)/ブラジル
■クリエイティブデザインコース
9BLAST
DSC_0090 DSC_0091
DSC_0094
DSC_0092 DSC_0095
DSC_0099
DSC_0103

フィナーレは、やり終えた学生さんたちの
晴れ晴れとした笑顔がはち切れています!

DSC_0105
DSC_0110
DSC_0111
DSC_0112


DSC_0118

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。