織田ファッション専門学校 × カイハラ株式会社

産学協同コラボレーションが積極的に行われるようになっています。
「織田ファッション専門学校」と
広島県福山市の大手デニムメーカーの「カイハラ株式会社」は
「リサイクル」「リユース」をキーワードにしたコラボを
ここ5年間続けています。

高速織機から出る廃棄物の「デニムの耳」や試験反などを使い
織田ファッション学校の学生さんが
「絆」というテーマで毎年作品を作っています。

2010年のテーマは「意心伝心」
誤字? ではありません!

言葉にならない「意=笑い」を伝えたい。

というのがコンセプトだそうです。

この5年間、この企画をご指導していらっしゃる岡野先生が
丁寧に説明をしてくださいました。

いつもダンディな岡野先生。メンズの正統派です!


学生の皆さんがひとりひとりのお客様にプレゼンします。
入念な打ち合わせをしていました。

暗い時代に「風刺」「トリック」で「笑い」を起こそうという事のようです。
今回はリアルクローズではなく、「笑い」が起きる服です!

では、笑ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。