「学生×企業」コラボ、学生はどこまでできるのか。

2月12日(土)・13日(日)と
学生さんが主役の展示会やプロジェクトの報告会があり
とても興味深く取材してきました。
卒業シーズンのこの時期、12日に伺ったのは
バンタンデザイン研究所の「卒業終了制作展」
織田学園の「オダ・ファッション・デサイン・コンペティンション(OFDC)」
そして13日は先月のIFFに出展していた
「地域活性化座学研修と先人現地マネージャーに学ぶ
OJT研修による次世代現地マネージャー育成プロジェクト」という
(ちょっと長過ぎる名前ですが…名前そのままの)
地方活性化のためのプロジェクトの、成果報告会でした。
各地域に研修に行った6人の大学生がそれぞれ報告を行いました。

この3つに共通して、私の興味を惹いたのはいたのが
「学生と企業とのコラボ」ということです。
それぞれの特徴が良くあらわれている取材内容は
次回からシリーズでお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。