春の兆しとアメリカKONMARIブーム♡


まだまだ寒い日が続く中、たまに暖かい日が入るようになり、なんとなく春の予感がする花も咲き始めました♪


⬆️ソルトレイクと違って雨が多いノースキャロライナ。雨が苦手なGoaですが、ヤマト君の形見分けでいただいたミッキーのレインコートを着るとスーパーマンならぬ”スーパーゴア”になって、外に出れます(笑


⬆️これ実は雨の量を測るゲージなんですが、”的”があると狙ってしまうオスわんこの悲しいサガ。ちょっと目を離したすきにおしっこいれてしまいました(>_<) もー、ホントに申し訳ないです。ごめんなさーい!

ところで春めいてくると衣替えの季節・・・。うちはいまだに引っ越しから2年経っても段ボールに入ってるものがあってそのたびに大探し。いつかきちんと整理しようとおもいつつ、これがなかなかできない!そんな時気になるのが、今アメリカでブレイクしてるKONMARIこと近藤麻理恵さんのお片付けメソッド♪
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E9%BA%BB%E7%90%86%E6%81%B5

近藤麻理恵 – Wikipedia
近藤 麻理恵(こんどう まりえ, 1984年10月9日 – )は、日本出身の整理整頓アドバイザーである。 「片づけコンサルタント」を自称し、2010年末に出版した著書はミリオンセラーとなった。 一般社団法人日本ときめき片づけ協会顧問。2019年現在、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス在住 。
ja.wikipedia.org

実は私彼女の日本での活躍を知らずこちらでブレイクしてるので初めて知ったのですが・・・。2014年に結婚、渡米されて、出産、2019年1月にNetflixで米国の家庭を訪問して片づけを教える番組”Tidying Up with Marie Kondo”(『KonMari ~人生がときめく片付けの魔法~』)
が大当たり。一躍有名人に。こちらでも”KONMARI”の愛称でちょっとしたセレブです。驚くことに先日のアカデミー賞のレッドカーペットにも登場Σ(゚Д゚)

人気の秘密は、今までも片づけのノウハウを教える人たちはいたようですが、彼女の場合はメンタルな部分から入っていくからのような気がします。何を捨てるかではなくて、自分がどんな人間で何を必要としてるかを見つめて大事なものだけを残していく。番組を見てると片づけながら泣いてる人たちがたくさんいます。悲しくて泣いてるのではなくて自分にとって何が大事かを発見した喜びのように見えます。KONMARIさんのお片付けはセラピーの要素が大きいようです。家に挨拶をしてそして要らなくなったものには感謝してという一見奇妙な儀式も不思議であろうアメリカ人が素直に従っていく姿はまさしくセラピー。

私が番組を見ていてKONMARIさんのメソッドに感化された部分が大きいのは事実ですが、実はもっと気になったのは通訳としていつもついている日本人の女性。実は偶然にKONMARIさんと同じマリエさんという名前なので、自分のことをイイダと呼んでいるのですが、この方の通訳が素晴らしい。日本語のニュアンスってホントに訳すのが難しいと思うのですがとってもうまく掴んでるのです。そして通訳の立場を徹して出しゃばらない。KONMARIメソッドの基本”ときめき”を”spark joy”と訳したのが彼女ならホントにすごいと思います。たぶん造語だとおもうのですが、今やアメリカ人の誰もが知ってるのでは?影の立役者ですね!

https://medium.com/@mayumiura/%E7%BF%BB%E8%A8%B3-%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A8-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%81%AE%E5%84%AA%E7%A7%80%E3%81%AA%E9%80%9A%E8%A8%B3%E8%80%85%E3%81%AF-%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%BE%E3%82%8A%E7%8F%BE%E8%B1%A1%E3%81%AE%E5%BD%B1%E3%81%AE%E7%AB%8B%E5%BD%B9%E8%80%85-8ed34df5240c?fbclid=IwAR3xiasJaxmbcGCvz0IbfbxcruZRjKNMNG4bj0WWO7yVPAUnf186-bWimcw

要らなくなったものをリサイクルショップに持っていくという社会現象まで作ったKONMARI旋風ですが、そこがアメリカ!どうやら賛成派だけでなく、かなり攻撃的な反対派もいるらしいのです。その原因の一つは彼女が番組の中で英語を使わずに”外国語”で話していることもあるようです。”超大国”であるアメリカで英語も話せないで成功していいのか?ということのようです。
そして他には、富裕層のアメリカの女性たちにとっては”片づけ”というのは、メイドの仕事であって自分たちの仕事ではないから余計なことを流行らせて仕事を増やさないでほしいと。この裏側には早くから男性と同じく外で働いてきたアメリカ女性の忙しさもあるとか。まことしやかなアメリカ的理由が本当であるかどうか定かではないですが、良くも悪くも大きな社会現象を作ったKONMARIさん頑張ってほしいです。

日本でもNetflixで配信されているようなので、ぜひ”逆輸入”(?)で見てみてください♪
今アメリカではハリウッド映画の他にネットで配信するための番組が人気らしく、今回のゴールデングローブやアカデミーでもたくさん賞を獲っているものがあります。その制作に頭角を現してるのが今のところNetflixという感じでしょうか?KONMARIさんの旦那様は日本人のようですが、Netflixの彼女の番組に携わっているようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00010017-abema-soci

https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12438571223.html?fbclid=IwAR1qnm_vqyuSYyRmiHghELbSoQ4Epdpj0L7BQTTdhvoUJG9NvDvSCdnopBk