収穫とお料理

さて、うちの家庭菜園プロジェクトもいよいよ7月に入り色づいてきました!!!思ったより一気に来ないでちょっとずつ熟してるので、毎日食べる分だけを収穫して楽しんでいます♪


⬆️これはいわゆるプチトマトですが、今年はいろんな種類を植えたのでカラーもいろいろ。赤、オレンジ、パープル。

獲れたハラペーニョやセラのペッパーもいれてPice De Gallo(チャンキーなサルサって感じかな?)を作ってみました。カラフルだとお料理のテンションも上がりますよねー。


⬆️旦那が辛い物好きなので、ペッパー類も各種。ハラペーニョ、セラノペッパー、スコッチボネット。実りはじめはそんない辛くないのですが、段々夏が盛りになるにつれて辛さも増していきます。チリビーンズ、ポッパー(ハラペーニョをくりぬいて中にポークソーセージを詰めたもの)、カレー、ワカモレ、となんでもペッパー入れちゃいます。ちなみに私は激辛は食べれないのですが。


⬆️たわわになったトマトは間引きもかねてグリーンのを獲って、南部の定番フライドグリーントマト。日本ではあまり馴染みがないと思いますが、結構美味しい!好き嫌いありそうですが私は好きです。ホントはもっとちゃんと衣をつけて揚げるのですが、私はシンプルにスパイスと小麦粉と粉チーズだけでパンフライにしてます。


⬆️これはメキシカンのグリーンソース。Salsa Verde。正式にはタマティーヨというトマト科の小さな野菜で作るのですが、うちのローマトマトのグリーンを使って作ってみました!旦那曰く、結構美味しくてタマティーヨとの差は感じないとか。成功(*^^)v


⬆️日に日に赤くなってるのを眺めてニヤニヤ。やっぱ自分たちで育てた野菜はいとおしいですね♡

赤いトマトは、サルサにしたり生で自家製のドレッシングをかけて食べるのが一番新鮮で美味しい。ちょっと変わった種類ではエアルームとかチェロキー。Pumpkin型だったり、色がパープルでマーブルだったり。これはネイティブアメリカン由来の種類らしくたまにスーパーやファーマーズマーケットでも売ってますが、お値段は結構お高いです。

『テキスタイル用語辞典』のご購入希望の皆様へ
2020年5月16日
『テキスタイル用語辞典』がAmazonでご購入できるようになりましたが、引き続き、個人のお客様もTextile-Treeからのご購入をお受けいたします(送料無料)。

こちらから