Nature in Durham

今年は静かな独立記念日を迎えたアメリカですが、まだまだコロナの感染は終息には程遠く、ノースキャロライナもPhase2からPhase3への移行はまた3週間先延ばしとなりました。ちなみにこれはアメリカの政府が定めた3段階のガイダンスがあり、各州知事が状況によって判断して、リオープンしていくというものです。

https://www.bbc.com/japanese/52319896

ノースキャロライナはPhase2な訳ですが、状況は良くないので更にバーやジムなどのオープンは許可されておらず学校もまだオンラインのみで再開されていません。フェイスマスクの着用の義務とソーシャルディスタンス、手洗いとうがいを励行して何とか逆戻りを避けて学校をオープンさせようというのが州知事の狙いなのですが、反マスク派やリオープニング延期への抗議派などもいてなかなか数字がさがらないのが現状なようです。アメリカでは政治的な問題もあり、なかなかコロナ政策が徹底されないという裏側があります。

NCはこの3週間で効果を上げて7月17日にPhase3に移行するのが目標!うまくいことを祈るばかりです。というわけで長引く軟禁生活でコロナ太りをなんとかしないと・・・毎日ウォーキングをするようにしてるのですが、何せ暑い!!!なので、午前中と日没前を狙ってボチボチ歩いています。NCはユタと違って湿度が高いので日蔭になっても、大汗です(笑


⬆️夏の元気印、向日葵も咲き始めました。


⬆️薔薇やコスモスも?あれ?コスモスって秋じゃなかったかな?


⬆️竹藪の中に・・・リス!


⬆️ネコの置物の上にシマリスw 結構自然の芸術楽しいです♪


⬆️鳥の種類も多くて見ていて飽きないのですが、最近たまに見るのがハミングバードよりちょっとだけ大きいぐらいのサイズで超ビビッドなイエローの鳥。小さいんでお花の上に止まってたりするのですが、近くに行くとすぐに飛んで行ってしまうので、写真はおろかよく見ることもできない!で、ご近所さんには植物や鳥に詳しい学者さんたちも住んでるので特徴を説明したところ、アメリカン・ゴールドフィンチ(和名 オウゴンヒワ)という渡り鳥らしいです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%92%E3%83%AF


⬆️なんと住宅街でフリーレンジ!大丈夫なのかな?


⬆️牧場なのではなく、これ皆野生のシカです。

⬆️小動物のパラダイスです♪


⬆️混沌としたこの状況の中、この景色に癒されます。マイナスイオンでまくり!です。

『テキスタイル用語辞典』のご購入希望の皆様へ
2020年5月16日
『テキスタイル用語辞典』がAmazonでご購入できるようになりましたが、引き続き、個人のお客様もTextile-Treeからのご購入をお受けいたします(送料無料)。

こちらから