5月のDuke Garden ♪

あっという間に6月。Durhamは5月からすでに猛暑が続き、Goa蔵もややバテ気味。東京も暑いようですが、これってやっぱり温暖化なんでしょうか?まだ夏本番でもないのに30℃って、フツーじゃないですよね。
旦那のリハビリもかねて、ちょっと涼しくなった日没前に近くのDuke Gardensに散歩に行ってきました。2年前に行ったときは桜のシーズンで綺麗だったのですが、今回はチューリップのシーズンも終わってるしどおかなぁ・・・。5時以降はわんちゃんも入園可なんですが、Goaは気が向いたときしか歩いてくれないので、ちょっとムリ。残念ながらお留守番です。


⬆︎この日は快晴ながら、夕方はちょっとだけ涼しくなりました。


⬆︎Japanese Gardenがあるんですが、この太鼓橋は塗り替えをしたようで赤が鮮明!綺麗になってました。


⬆︎さてこの季節は何の花?と思ったら、巨大ネギ坊主w アリウム・ギンガジュームが咲き乱れてました。これもなかなか、ボンボリみたいでかわいいですね。


⬆︎このホタルブクロみたいな花は?と思ってググって調べたところ、ジギタリスというらしいです。学名のDigitalisはラテン語で指の意味。指サックに似てるところから。猛毒をもっているのですが、これから作った薬は心不全の特効薬とか。ゴッホが黄色を多く使ったのはこの薬の副作用の視野が黄色く映る症状があったからという興味深い学説もあるらしいです。


⬆︎クレマチスや薔薇の花も美しい♪