晩夏のダウンタウンとGoa蔵

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!
今年は夏の真っ盛りにすでに秋の匂いがして
夜にはコオロギが鳴いたりと・・・
ちょっと不思議な気候でした。
東京でも昼間にヒグラシが鳴いたりとかあったとか?
なにか地球がおかしいのでしょうか?

と思っているうちにすっかりお盆もすぎ、
晩夏になってしまいましたね。
ソルトレイクもまだまだ日中は暑いですが、
朝晩は結構涼しくなっています。
Goa蔵もいよいよ来月には8歳となり・・・
あっという間にシニア犬でちょっと寂しいです
が、週に一度のクリークでは
まだまだハジけていまーすヽ(^。^)ノ

晩夏1
晩夏2
家ではシケた面のGoaですが、大好きなクリークでは
ちょっと”犬”らしいところも!!!w

晩夏3
晩夏4
晩夏5
晩夏6
晩夏7

一人っ子のGoa蔵ですが、ここに来た時だけは
パピーとハジけます。毎週いろんな出会いがあるのも楽しみです。
オーナー同士で親バカ自慢しあったり、
情報交換できる大事な時間でもあります。
アメリカでは多くの人がシェルターから犬をAdoptしています。
クリークで出会うオーナーたちもほとんどがそうです。
この話題はまた別の機会にしますが、日本ももっと
その意識が高まるといいなと心から願います。

晩夏7-B
今週会ったオーナーはシャーペイを2匹シェルターから引き取って、
うち一匹(写真)はもう12歳でしかも末期のガン。
でも自分でいろいろ調べてロイヤル ジェリーを取り寄せて
飲ませたらかなり元気になり、
大好きなクリークに連れて来て水浴びさせてあげてるとか。

私は自分が弱いので老犬を引きとって
見送ってあげるというのはとてもできないことなんですが、
こういう人たちがいることに本当に感謝です。
シェルターではやっぱり仔犬から先に引き取られ、
歳 をとってしまうとずっと残ってしまっているのが現状です。
ラッキーなことにユタのHumaneSociety他、
多くのシェルターはノンキルなので、まだ 救いです。
うちはせめてGoaを最期までかわいがって
見送ってあげたいと思います。

晩夏8
いないいないばぁぁ!!!

晩夏9
晩夏10
この赤ちゃんはおうちにわんちゃんがいるので、
いつもこうやって舐めあってるとのこと♡
Goa蔵ともラブラブ!

晩夏11
満開の向日葵がしなだれて来て、
夏休みもそろそろ終わりだなぁ・・的。

晩夏12
久しぶりに見たような・・・アゲハ蝶。
子供の頃はいっぱいいた気がするのですが。

晩夏13
晩夏14
おーっと目があっちゃった(*ノωノ)
野生なんですが、結構近くまで寄ってきて
見つめるんです!w