ファーマーズマーケット Vol.2ーパフォーマンスと犬たちー

こんにちは!Textile Tree特派員のリヴィ・あいです!

ファーマーズマーケットのレポート第2弾は
わんちゃんとパフォーマンスの紹介です。
ダウンタウンのファーマーズマーケットは、
新鮮な野菜や果物だけでなくて
いろんなクラフターたちのブースや
パフォーマンスも盛りだくさん!
子供やわんちゃんたちもたくさん来ています♫

なんと!Facebookで大人気の
ピットのパピーのRubyちゃんを発見\(◎o◎)/!
思わず声をかけちゃいました。
Rubyちゃんは生まれたときから、口唇口蓋裂という奇形で
生まれ5日目にすぐにソルトレイクのレスキュー
(the Utah Animal Advocacy Foundation )に
引き取られました。

幸いなことにFacebookなどを通じて
多くの人が募金をしたので、
他州の病院まで行って手術を受けることが出来、
無事に自分でご飯が食べれるようになりました。
外見はあまり変わっていませんが
内側が修復されたので
今までチューブでしかとれなかった自分の口で
食べれてトイでも遊べるように♪

私もほんの気持ちだけですが募金させてもらいましたが、
最近はFacebookがこういうことに
大きな力を発揮しているように思います。
奇形で生まれてきた犬や猫は
捨てられることが多いようですが、
このように助けたいと思っている人たちがたくさんいて、
実際にかなりの金額の募金も集まっています。

飼い主の人たちは生まれてきた以上は
簡単に諦めないでほしいと思います。
Rubyちゃんは、毛の色 がグレーなので
コアラかリロ&スティッチのキャラクターみたいで
めちゃくちゃかわいいんですよ♡
今はスタッフの一人が正式に里親となって引き取り、
可愛が られています。
ちっちゃい頃これがまためっちゃかわいい!!!

http://www.facebook.com/fortheloveofruby/photos/pb.624553800937882.-2207520000.1406527850./698913176835277/?type=3&theater

ルビーちゃんのFacebookファンページ
http://www.facebook.com/fortheloveofruby/timeline

この子は実はセラピードッグ
(Therapy Animals of Utahに所属)として活躍中。
スタンダードプードルとラブのミックスだったかな・・・なので、
かなり大きいのですが、穏やかで優しいオーラがでていました。

結構暑いのでみな木陰でひと休み。
ところどころにわんちゃん用のお水も置かれているし、
芝生には水道もあります。
Goa蔵も来れたらいいのになぁ♫

いろんな楽器の演奏もマーケットの楽しみ。
子供からお年寄りまでそれぞれのスタイルで!
おっと、かなりチップ貯まってますねΣ(゚Д゚)

とっても渋いヴィンテージのカメラで撮影してくれる
お兄さんもかなり渋い!!!

民族ダンスや子供たちのフラフープコーナーも。

これは夏の間この公園に仮設され、クラスが受けられるというもの。
日本語でなんというのかわからないのですが、
「Flying Trapeze 」というらしいです。
ちょっとバンジージャンプみたいで楽しそう♪
http://fox13now.com/2014/06/29/utah-flying-trapeze-offers-classes-in-pioneer-park/

Downtown SLC Farmers Market フェイスブックページ
http://www.facebook.com/slcfarmersmarket