ローカル・レストラン in Triangle

今回はローカルのレストランをいくつか紹介します♪
やっぱり南部と言えばケイジャンフード。正確にいうとルイジアナが本場ですが、ここノースキャロライナでも食べれます。義父はルイジアナの出身なのでうちの旦那も小さい頃はそちらで育ちやはりソウルフードが懐かしくなるようで、先日ファミリーでRaleighにあるレストランに行ってきました。


⬆Raleighのケイジャン・レストラン”Big Easy”という店名はニューオリンズの愛称だそうです。なにげないこのフライ・・・実はアリゲーター、わに!ですΣ(゚Д゚)


⬆これはフツーにシュリンプ《笑


⬆旦那が頼んだ好物のMuffulettaというサンドウィッチ。ケイジャンフードはフレンチの影響受けたものが多いのですが、これはニューオリンズのイタリアの移民から伝わった人気のサンドみたいです。シチリアの直径25cmあまりのでっかいブレッドを使っているのがポイント。フォッカッチャにちょっと似ています。


⬆こちらは南部でおなじみのCrawfish(アメリカザリガニ)テールのEtouffee。ジャンバラヤに近い感じ。


⬆デザートのBeigniteはフランスのお菓子。揚げたパンでニューオリンズでは朝食で食べるようです。パウダーシュガーをまぶして、チコリのコーヒーかカフェオレで食べるのが通♡なんと1986年にルイジアナ州のオフィシャル・ドーナッツになったとか!


⬆ここはうちの近くにあるハンバーガーやさん。小さな牧場で365日放牧されてNo GMO、ホルモンや抗生物質を与えてない、100%Grass Fedなどの条件を満たした限定のAngusBeefを使ったバーガーはなかなかの美味。他にオイスターなどのシーフードもあるのですが、一見フツーのアメリカンレストランですがさりげに食材にこだわっています。フライにつけるソースの数も豊富でそれを選ぶだけでも楽しみ♡


⬆ Durhamのダウンタウンにできた新しいシーフードレストラン”Saint James”に同僚たちと行ってみました。
まずはドカーンと揚げ物の盛り合わせ。食べ盛り男子3人と言ったので、すごいボリューム《笑
Catfish(なまず)、Pop Corn Shirimp, Scallop,Oyster,  Calamali, にチキン、コールスロー。揚げ物のスタイルはケイジャンフードですね。


⬆人気のCrabのディップ。グラタン風。パンにつけて食べます。


⬆シーフードのシチュー。 ケイジャンのEtouffeeやガンボ風でした。


⬆夢のシーフードタワー。これは私のたっての希望でオーダー《笑 
ロブスター、オイスター、ハマグリ、カニ、ムール貝、セビチェ、タルタルが3-4人分のタワー。うっとり♡


⬆アメリカフードだけでなく、Durhamのダウンタウンには和食も。”Dashi”はラーメンの他に夜は居酒屋フードもだしてるとか。今度夜も行ってみまーす(*^^)v