レースを浴びた「貴婦人のトイレ」!

昨日、アンティーク・レースの世界観のある
美しい製品をつくられている
MI.YA.CO」のオーナーでデザイナーでもある
米澤美也子さんとお会いすることができました。
米澤さんはアンティーク・レースへの造詣も深く
「MI.YA.CO」さんのホームページはレース好きの方に
ぜひ見ていただきたい、面白くためになること満載です!


・・・アンティーク・レースの世界から抜け出してきたような
米澤美也子さん。レースの知識が豊富で本当に勉強になります・・・

原宿の「レースセンター」でもレースイベントや教室などを
開催しており、こちらのホームページやコラムも
ぜひご覧ください。
レースコラムもとっても面白いです!

『テキスタイル用語辞典』の執筆でかなり苦しんでした
レースの原稿がようやく書き終わり
私の頭の中にはレースの基礎知識が
かなり出来上がっていたところなので
米澤さんのお話しが吸い取るように理解でき
本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

『テキスタイル用語辞典』のレースの素材協力も
快く引き受けて頂き
本物のアンティーク・レースをたくさん載せられ
レースも充実した項目になりそうです。
本当にありがとうございます。

「MI.YA.CO」さんのことやレースのことは
『素材の話』に改めて書きたいと思いますが
今回は参宮橋にある会社を訪ねて
ちょっと感動した「トイレ」をご紹介します。
米澤さんが「ちょっと見て頂けますか」と、ドアを開けたとたん
「まあなんと優雅な…」その贅沢さに驚きました。

アンティーク・レースのカーテンから明かりが差し込み
トイレに美しいレースのシルエットが
まさに「究極のシャドーレース」!

しかもトイレの中には素晴らしいアンティーク・レースが
惜しみもなく飾られており
これぞ「貴婦人のトイレ!」と感動しました。
「MI.YA.CO」さんを訪ねられたら、
アンティークショップのようなショールームの奥にある
トイレも、ぜひご覧くださいね。
次回は『素材の話』でクリュニー・レースのことを
お話しする予定です。