美貌のフルーツ!?「ほおずきのコンポート」

下の写真何だと思います?梅干し?キンカンの甘露煮?
じつは、「食用ほおずきのコンポート(シロップ煮)」なのです!
食べられるほおずきがあるなんて初めて知りました。

先日、特殊な農法で「安心・安全・美味しい・きれい」な健康野菜を
開発している農業研究所から頂く機会があり
食べてみたら、その美味しい事!えも言われぬ不思議な食感!
なんと言葉に表していいのやら…
「ストロベリートマト」「オレンジチェリー」「フルーツほおずき」など
色々な呼び名があるようですが、
トマトとイチゴとブドウを一緒にしたような食感です…
残念ながら生の食用ほおずきは食せませんでしたが
食べた方の話しを聞くと、上品な甘さがあり、本当に美味しいと!

・・・これが食用ほおずきです!・・・

後で知ったのですが、この食用ほおずきは
ビタミンA・C・Eが豊富に含まれているだけでなく
ビタミンBの一種である「イノシトール」も豊富。
「イノシトール」とは
体内の脂肪やコレステロールの量をコントロールする働きがあるため
余分な脂肪やコレステロールが減り
さらに体内汚れを除去することができるというスグレもののよう!
女優の藤原紀香さんが著書『紀香バディ!2 リ・アル』 で
美貌を保つ愛用品のひとつとして「食用ほおずき」を紹介した事もあり
人気が高まっているようです。

健康食品には疎い私ですが
こういう機会に色々勉強できて嬉しい限りです。
内緒ですが…
その農業研究所に藤原紀香さんがよくいらっしゃるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。