『テキスタイル用語辞典』感動秘話

テキスタイル用語辞典』が高く評価されているひとつに
「写真のきれいさ」があります。
一見、生地を貼ったような、リアルな写真表現です。
生地の厚みや透明感など、素材の臨場感が出るように
はさみで切った状態で載せたいというのが
私の要望でした。

素材写真は、Office ID inc.のアートディレクターでもある
稲垣さんが撮影し、
気の遠くなるような「切り抜き作業」を行い
素材を立体的に表現してくださいました。
正直言って、稲垣さんがいなければ
このような素材表現はできなかったと思います。

何しろ約900点の素材データを
糸1本1本を意識しながらパソコン上で切り抜く作業は
並大抵の精神ではできない
死ぬほど根気のいる作業です。
素材はなかなかまとまって集まらないため、
パラパラと送られてくるので
撮影はもとよりデータ管理だけでも大変です。
黒の生地は目がつぶれやすく撮影が困難だし、
透け感のある薄手素材を切り抜くのは至難の業です。

ふつうでしたら「やってられない」とキレてしまうところですが
稲垣さんが、怒ったり感情をあらわにしたところは
いままで見たことがありません。

「『テキスタイル用語辞典』は僕のライフワークのようなものです」
そういって、淡々と無理難題を引き受けていただいた
稲垣さんの優しさと、それができる奇跡のような条件が整って
『テキスタイル用語辞典』はできました。
いくら感謝の言葉を言っても足りないくらいです…
稲垣さん、本当にありがとうございました。