「吸水・速乾素材」神話は本当か?

先日、繊維が専門でいらっしゃる大学教授とお会いする機会があり
とても興味深いお話しをお伺いしました。
人気になっているポリエステルなどの機能素材の
「吸水・速乾素材」ですが、
実験したところ、「昔ながらの綿や麻の楊柳やサッカー」の方が
吸水・速乾性が優れているというのです。

たとえば、綿や麻の楊柳が30分で乾くところが
「吸水・速乾素材」は1時間かかったといいます。
機能を付加しないソリッドなポリエステルと比べると
吸水・速乾性が優れているのかもしれませんが
(中にはただのポリエステルの方が優れている商品も…)
綿や麻とも比較してのことなのか…と疑問を呈していました。
このことはまだ実験段階で、学生と一緒に夏休みの課題として
研究していきたいと話しておられました。
ぜひその結果を聞かせて頂きたいものです!

『テキスタイル用語辞典』のご購入希望の皆様へ
※新型コロナウイルスの影響により、現在Amazonで『テキスタイル用語辞典』が購入できない状況になっています。ご購入を希望される方はこちらからお申し込みください。小売店様専用ですが、個人のお客様も受付いたします(送料無料)

2020年5月16日
『テキスタイル用語辞典』がAmazonでご購入できるようになりましたが、引き続き、個人のお客様もTextile-Treeからのご購入をお受けいたします(送料無料)。

こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。