2018新年おめでとうございます

あけましておめでとうございます。
見事に晴れ渡ったすばらしい元旦を迎えました。

今年も頑張ろう!という力をいただけます。

昨年は公私ともに怒涛の一年でしたが、
年末年始は非常に穏やかな日々が過ごせております。
おせちも何も作らないでおこうと思ったのですが
何と言っても1年で一番の楽しみは「煮しめ」。
これが我が家のメインのおせちで、
見た目は決しで豪華ではないのですが、
毎日食べても全く飽きないくらい
だしをたっぷり使った絶妙な味付けで美味しいのです。

煮しめを作るのは主人の役割で
買い物から全て2日がかりで黙々と作ってくれました。
煮しめは福井の美浜町のお正月には欠かせない料理で
自分が食べたいからといって、つくり始めました。

当初は、男が料理を作るのは恥ずかしいというので
(最後まで自分が作っていることは言わないでほしい
と言っていましたが・・・)
私に煮しめの作り方を教えたいからといって
お母さんやお姉さんから聞きだしていました。

けど、私が煮しめを作ったことはなく、
年末は主人が料理、私は掃除という日々。

今回初めて作った煮しめは、
主人の煮しめとは似ても似つかぬもの。
色も形も味も全く違います。
(具材の数もいつもの半分くらいではありますが)

そもそも失敗したのは、薄口醤油を使わなかったこと。
色がまっくろで、、、
味はそんなに悪くはありませんが、主人の味ではありません。
大根やかまぼこの切り方も違うし、
かまぼこや焼き豆腐が異常にかたい・・・

お醤油はキッコーゴの醤油を使ってみたいという
変な気持ちが働いたのがいけませんでした。
やはり薄口でないといつもの味はでません。

しかし、お蕎麦のだしは、さすがこのお醤油がぴったりで
いつもよりとても美味しかったです。

まあ、初めてだし、許してもらおうかな・・・
今度お姉さんから正しい作り方を聞こうかとおもいます。

ということで、穏やかなお正月を迎えています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。